山城時計店
お問い合わせ
山城時計店
close
MENU
CONTACT US

NIWAKA


NIWAKAコレクション一覧はこちら



NIWAKAが愛される理由

 


NIWAKAのブランド名は、パートナーをあらわす“人”と、自分をあらわす“我”から、「俄」という漢字を当てたことに由来すると言われています。
ご婚約やご結婚といった男女の縁(えにし)を彩る、ジュエリーブランドならではのセンスの光るネーミングですね。ここでは多くの人から愛される「NIWAKA」の婚約指輪と結婚指輪の魅力について、歴史や使用されているダイアモンド、人気ランキングなどを織り交ぜながら詳しくご紹介致します。
 

 

NIWAKAの歴史

結婚指輪 NIWAKA 作成風景NIWAKA 指輪 彫り


ジュエリーブランド「NIWAKA」の歴史は、1983年に代表である青木敏和氏によって、株式会社俄が設立されたことに始まります。2009年には世界的に有名な建築家である安藤忠雄氏が設計した京都本社ビルを竣工させ、2013年にアメリカ・ロサンゼルスにオフィスを構えるようになりました。現在、直営店が16店舗、婚約指輪・結婚指輪といったアイテムの取扱店が約50店舗という規模をなりました。

ロサンゼルスオフィスのオープンは、「NIWAKA」の世界デビューのきっかけになり、“和”が持つ繊細さを高い技術でかたちにした「NIWAKA」のハイジュエリーはハリウッドのセレブリティたちにも深く浸透するほどになっています。たとえば、2017年2月にロサンゼルスで開催された『第89回 アカデミー賞』のアフターパーティでは、女優・モデルとして世界的に有名なミランダ・カーが、「NIWAKA」のイヤリングとブレスレットを身に着けて登場しました。国内では、2009年に水嶋ヒロと絢香が「NIWAKA」の結婚指輪を選んだことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

NIWAKA DIAMOND

NIWAKA ダイヤモンド


「NIWAKA」で扱われているダイアモンドは、特別にブランド名を冠して「NIWAKA DIAMOND」と呼ばれています。「NIWAKA DIAMOND」は、ダイアの輝きの3要素であるブリリアンス/ディスパージョン/スパークルのうち、とくにブリリアンスに特徴のあるダイアモンドで、内側からあふれる出る華やかな輝きが魅力です。
 

 
NIWAKA DIAMOND ハートアンドキューピッド


「NIWAKA DIAMOND」の輝きの秘密は、一般的なダイアモンドよりもテーブル面が広いことです。この独自性によってよりたくさんの光を集め反射させることが可能となり、“ブリリアンス”を際立たせる効果があります。また、この加工法はダイアモンドを大きく見せる効果も合わせ持っています。また「NIWAKA DIAMOND」は、婚約指輪や結婚指輪にふさわしい品位を備えるために“4C”にもこだわって製造されています。

“4C”とは、指輪やネックレスなどジュエリーとして利用されるダイアモンドの品質を評価するための国際基準で、Carat(カラット/重さ)・Color(カラー)・Crarity(クラリティ/透明度)・Cut(カット)からなっています。


1.Carat
カラット(ct)はダイアモンドの重さの単位です。1ctは0.2g。「NIWAKA」の婚約指輪や結婚指輪には、日本女性の繊細な指に似合う大きさのダイアモンドが揃えられています。


2.Color
ダイアモンドは無色から黄色味の強いZまで23段階で評価されます。「NIWAKA」では、D・E・Fの無色とGのほぼ無色という飽きの来ない4タイプが使われています。


3.Crarity
ダイアモンドの透明度は、表面と内部の特徴(ひずみや他の鉱物の結晶が有るか無いかなど)によって11段階で評価されます。「NIWAKA」で使われているのはFL〜SI1クラス。とくに FLやIFは、内部にひずみや鉱物の結晶がまったくない最高のクオリティーをほこるダイアモンドです。


4.Cut
カットはダイアモンドの輝きを決める重要な工程です。プロポーション、ポリッシュ(研磨の状態)、シンメトリー(カット面の対称性)の3つの要素を勘案して5段階で総合評価されます。「NIWAKA」の婚約指輪・結婚指輪には、ランクの高いExcellent評価のダイアモンドが使用されています。

 

 

NIWAKAのマテリアル

NIWAKA リングの素材種類 プラチナ


「NIWAKA」の結婚指輪のリング部分は、4種類のマテリアルから選ぶことができます(婚約指輪は3種類)。いずれも高純度・高硬度の貴金属が使用されているため、末永くご愛用いただけるのがメリットです。


1.Pt950 ハードプラチナ
95%という高純度のプラチナが白く美しい輝きを放つリングです。独自配合によって、一般的なプラチナよりも傷つきにくいハードプラチナとして提供されています。

2.750PtG プラチナゴールド / 750PG ピンクゴールド / 750YGイエローゴールド
純度75%のゴールド(18K)が上品かつ華やかに光るリングです。750PtGは10%のプラチナが配合された贅沢な仕様、750PGは日本人の肌と相性の良い色調、750YGはゴールドが持つ艶やさと、それぞれに個性があるのでお好みで選んでいただけます。また、剥離を気にせず毎日身に着けていただけるように、コーティング(メッキ)を施さないという心配りもされています。

※750PtG プラチナゴールドは、婚約指輪には使われておりません。

 

 

NIWAKA 当店の人気ランキング


「NIWAKA」の婚約指輪・結婚指輪はどれもステキなものばかりですが、お求めの際のご参考にしていただけるよう、当店でとくに人気のリング、ベスト5をピックアップしてご紹介致します。

 

1位 初桜 エンゲージリング(婚約指輪)

NIWAKA 初桜 結婚指輪 ペアリング


「初桜」のエンゲージリングは、桜をモチーフにした大きなダイアモンドがあしらわれているのが魅力です。ふたりの未来がこれから花開いてゆくという晴れやかなイメージが感じられます。

 

2位 初桜 ペアマリッジリング(ペア結婚指輪)

NIWAKA 初桜 ペア結婚指輪


「初桜」のペアマリッジリング、メレダイアモンドが使われた細タイプは、桜の花びらに女性の可憐さが表現されています。太タイプのデザインは、花(女性)を支える凛々しい幹(男性)がテーマです。

 

3位 白鈴 エンゲージリング(婚約指輪)

NIWAKA 白鈴 婚約指輪


「白鈴」のエンゲージリングのモチーフは、小さくて可愛らしいすずらんの花です。“幸福の訪れ”という花言葉のとおり、ふたりがいつまでも幸せであるようにという願いが込められています。

 

4位 睡蓮 エンゲージリング(婚約指輪)

NIWAKA 婚約指輪 睡蓮


「睡蓮」のエンゲージリングは、ダイアモンドに“清純な心・信頼・優しさ”といった花言葉が託されています。メレあり・メレなし、2タイプのリングから選べるのが特徴です。
 

 

5位 せせらぎ ペアマリッジリング(ペア結婚指輪)

NIWAKA ペア結婚指輪 睡蓮


「せせらぎ」のペアマリッジリングが描く緩やかなカーブには、新しい日々が川の流れのように穏やかであることへの祈りが感じられます。川面の輝きを思わせるダイアモンドは幸せのシンボルのようです。



 

STORE INFORMATION

那覇メインプレイス店
西原シティ店
ハンビータウン店
具志川メインシティ店